症例・手術紹介

Case surgery

surgery-img1

まずはペットの痛みの少ない快適な手術を基本とし、その上で、高度な知識と技術を要する専門的かつ難度の高い手術を実施しております。

特に整形外科では他院からの依頼症例も多数受けています。

(腫瘍、胆嚢、骨折、脱臼、靭帯断裂などは多数の実績あり)

整形外科

整形外科で実際に手術を行った数をまとめてみました。

外固定など、手術せずに治療したものは表の数には含みませんが数多くあります。

※~2024年1月現在

執刀総数 1,777件

1. 膝蓋骨内方脱臼746
2. 膝蓋骨外方脱臼13
3. 前十字靱帯断裂169(TPLO主流)
4. 大腿骨頭 FHO44
5. 股関節脱臼38
6. 肩関節脱臼4
7. 椎間板ヘルニア79
8. 橈尺骨313
9. 脛骨75
10. 手根関節9
11. 中手骨24
12. 中足骨21
13. 足根関節6
14. 腸骨体48
15. 大腿骨58
16. 上腕骨23
17. 寛骨臼18
18. 仙骨・仙腸関節32
19. 坐骨4
20. 肩・肘関節脱臼10
21. 肩甲骨13
22. モンテジア骨折4
23. 下顎骨26
執刀総数1777

TPLO術後の経過動画

TPLO(脛骨高平部水平骨切り術)は、前十字靭帯断裂の際に実施される、膝関節の安定を目的とした手術です。

術後の回復が早く、世界でもスタンダードな術式となっており、当院では小型犬~大型犬まで豊富な実績があります。

軟部外科

異物

・会陰ヘルニア

・皮膚整形

・門脈シャント

・膀胱結石(犬症例はコチラ)(猫症例はコチラ

軟部外科

・抗癌剤

・その他緩和的治療

腫瘍外科

【乳腺腫瘍】

・片側全摘出(良性)

片側全摘出(悪性)

・部分摘出

・両側全摘出

【その他の体表腫瘤】

・頭部

・体幹部

・四肢